身近な食材に含まれているグルコサミン

健康維持に役立てようとして、グルコサミンを食べ物から取ろうと思っている人がいるのではないでしょうか。

毎日食べるモノから、少しでも摂取すると効果が期待できますね。

よく聞くのは、蟹の甲羅やエビの殻にグルコサミンが多く含まれているということです。

たしかにこれらの甲殻類には、グルコサミンが含まれていますが、なかなか体内に効果的に摂取しづらいです。

干した小エビなんかはまるごと摂取できますが、大量に食べるのはやはり難しいですね。

また野菜で言えば長芋や納豆、オクラなどのネバネバした成分にグルコサミンが含まれています。

手軽な食材ですので、こちらも食べるとよいかもしれないですね。

なかでも山芋には、痛みの軽減を軽くすると言われるコンドロイチンも含まれているので一石二鳥です。

そしてグルコサミンが含まれている意外なものといえば、カマボコやちくわなどになります。

おでんの脇役を勤めるなくてはならない練り物類は、実はアミノ酸が豊富でグルコサミンも含まれているのです。

だからといって大量に食べるのはよくはないですが、適量を食べると効果が発揮できるかもしれません。

このように、身近な食材にもグルコサミンが含まれています。

フカヒレやうなぎなどの高級食材だけではありません。

力が出てきた!グルコサミンのサプリ

高齢出産をしたのですが、産後からなかなか調子が戻りませんでした。

以前はとても元気だったのにすごく疲れやすくなり、体重も減りました。

元気がでないんです・・。

このまま年を取っていくのかなとか、高齢出産したせいだなと自分を責めたり、育児をしても涙がでてくるので困りました。

心配した夫がグルコサミンというサプリメントを私にくれました。

こんなものを飲んでもムダだと思ったのですが、せっかく夫が私のためにくれたので試しに飲んでみようと思いました。

飲んで一ヶ月ぐらい経つと、ちょっと体力がでてきたようです。

家事をしたり育児をしたら以前はドっと疲れたのですが、最近は夕方になってもまだ体力があると感じます。

育児が楽になったような気がするんです。

とても驚きました。

これがグルコサミンの力なのだろうかと思いました。

夫もすごく喜んでくれています。

肌の調子もよくなりもちっとしてきました。

以前はガサガサと肌荒れがひどくて老けた感じになっていたのに、若々しい顔になってきたよと夫から言われました。

いつも家に引きこもっていたのですが、子供を連れてよく外出をするようになりました。

グルコサミンのサプリメントはもう手放せませんね。

助かりました。